私たちが目指すものVISION

CONCEPT

お客様の「住まい」を
守る企業として、
社会問題の解決を目指す。

きびしい労働環境、低い給与水準、将来がなかなか見えづらい。そんなイメージの定着により、職人になりたいと希望する若者が減り続け、職人不足が深刻な社会の課題として表面化しています。さらに、高齢化・核家族化により、ご近所づきあいの薄れ、空き家の増加、家庭内事故の増加など、お客様を取り巻く問題も増えています。

お客様の一生を支える「住まい」は、建てたら終わりではありません。継続した手入れが必要な住まいを支えられるのは、どんな時代であっても「人」であると、私たちは考えます。
お客様の住まいを自分の家のように守る「職人」を育て、住まいのお悩みごとでお客様に頼っていただける企業を目指して。KTCファシリティーズは、お客様の住まいを、暮らしを、これからも守り続けます。

MESSAGE

職人の質を高めることは
商品の価値を高めること

2011年、外壁リフォームを専門とする工事会社としてスタートしたKTC ファシリティーズ。独立・起業した者を含めて200人を超える職人を育成する組織になりました。職人を育成する所長・職長と呼ばれる管理職は、職人からキャリアアップをした社員たちです。
工事の本質を理解した所長・職長が工事を管理し、職人を教育することで初めて、本当に良い商品(= 工事)をお客様へ提供することができると信じています。
私たちは「職人の質を高めることは商品の価値を高めること」にこだわり、職人たちが誇りをもって働くことが出来る企業であるよう努めています。

一貫したサービスの提供
更なる付加価値を目指して

工事だけでなく、建築設計・商品企画管理・アフターサービスまでワンストップで提供することが商品の更なる付加価値に繋がると信じて、2013年に設計部、2019年に購買部を創設しました。2020年にはFM部を新設し、高齢者住宅改修や性能向上リノベなど社会のニーズを捉えた事業にも取り組んでいます。
これからも挑戦を続け、社員が専門性を身につけ成長することを通して、社会問題の解決をお手伝いできる「必要とされる企業」を目指します。

職人育成で大切にしていること

  1. 確かな
    技術力
  2. 心をこめた
    丁寧な作業
  3. 顧客対応
    マナー
  4. 職人自身の
    キャリアビジョン

お客様の「住まい」を守る企業として

お客様の「住まいを」守るため、欠かせないのは、適切な手入れを継続的にサポートする企業としてのあり方です。お客様と職人をつなぐファシリティマネジメント部、一級建築士が在籍する設計監理部、最適な物流を管理する購買部。職人をはじめとしてKTCファシリティーズの中にいる「人」が一丸となって活躍できることが、とても重要です。
今は住宅リフォームという限られた領域ですが、将来は新築を含めもっと広い領域でお客様に貢献できる組織を目指します。社員一丸となって、KTCファシリティーズは今後も成長を続けていきます。

BACK TO TOP
KTC FACILITIES